ケアラーズジャパン株式会社
まちのナースステーション八千代

  機能強化型訪問看護・居宅介護支援
  複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護【看多機】)
 
  まちこブログ
 

最新の空き状況

訪問看護:若干空きあり
リハビリ:若干空きあり
居宅介護:若干空きあり
看護小規模多機能型居宅介護:空きあり
※詳細は、お電話でお問合せください。
 

お仕事体験のご案内

採用面接後に、
まちのナースステーション八千代の
訪問看護ステーションや看多機
のお仕事を体験できます。
詳細はお気軽にお問合せ下さい。
(採用面接後に入職意思のない方の
 職場体験は、受けておりません)
 

採用情報

訪問看護師(正)
理学療法士(PT)
作業療法士(OT)
言語聴覚士(ST)
ケアマネージャー
介護福祉士
ヘルパー
総合事務
採用情報のページへ
 
まちのナースステーション八千代
本社
 〒276-0042
 八千代市ゆりのき台5-2-3
 TEL 047-455-3640
支店
 〒276-0043
 八千代市ゆりのき台5-15-7
 TEL 047-455-3640
 FAX 047-455-3613



「まちのナースステーション」
 並びに「むすんでひらいて」は
 ケアラーズジャパン株式会社の
 登録商標です。
 
私達の取組み ▶ 地域住民との関わり
 
 
地域住民との関わり
 
 

医療相談・健康相談

健康相談・介護相談・子どもの医療相談など、医療や福祉に関するご相談を無料で行っています。(例:生活習慣病について聞きたいことがある、気になる症状があるが、何科に行ったら良いのか、介護保険について知りたい、現在、家族の介護に困っている、子どもの病気について心配なことがある、予防接種について知りたい など)
ご相談は予約優先とさせて頂いております。
 

八千代どーんと祭

毎年10月第3週の土日に八千代市総合運動公園多目的広場で開催される、産業と市民の祭典です。
市内の商工業・農業の紹介や展示即売、特設ステージでのショーやデモンストレーションなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。
まちのナースステーション八千代のテントでは、毎年スタッフが企画したイベント(昨年は妖怪ウオッチ折紙、リフト体験、在宅介護相談)を通して、地域住民の方々と交流しています。
 

リレー・フォー・ライフ・ジャパンちば

リレー・フォー・ライフ(RELAY FOR LIFER)とは、1985年にアメリカで始まった、国際的ながん患者支援のチャリティ・イベントです。国内では2006年から各地で開催されており、千葉県内では八千代市総合運動公園で開催されています。
がん体験者・ご家族・ご遺族、地域の方々や企業の方、医療従事者らが共に参加・交流し、チームを構成して1昼夜グラウンドを歩き、リレーを繋ぐことで、一体となってがんに立ち向かうことを学ぶ場です。会場では、バンド演奏やゲームなど、催し物も盛りだくさんです。夜間はルミナリエ(メッセージを託したキャンドル)で、がんで亡くなった人たちを偲び、 また、がんと闘っている人たちへの思いをキャンドルに託し祈りを捧げます。
※まちのナースステーション八千代からは、スタッフやスタッフのご家族の有志が参加しています。また、当ステーションでお看取りをした方のご家族もお越しになり、スタッフと一緒にグラウンドを歩かれる事もあります。
 

商工会議所活動

加入している八千代商工会議所は、1992年4月に千葉県下で18番目の商工会議所として設立されました。地域総合経済団体として商工業の振興に力を注ぎ、兼ねて社会一般の福祉の増進に取り組み、住みよい街づくりに取り組んでいます。
現在、サービス業部会・地域開発委員会・青年部に所属しており、地域の経営者の方々と密にコミュニケーションを図りながら、住民の方々が安心して暮らせるまちづくりを目指して活動しています。
 

映画上映会

看護や介護に関連する映画の上映会を企画・運営しています。
実績:バリアフリー映画「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」
 
ケアニン
まちのナースステーション八千代は
映画「ケアニン」の施設サポーターです。